青木 磐 (あおき ばん)

青木磐(あおきばん)昭和8年〜(1933〜)洋画家。三重県飯南町生まれ。東京町田市在住。1958年武蔵野美術大学西洋画科卒業。世界の名城をテーマにした、幻想的で平明な一連の作品を発表。しばしば外国へ旅行し、世界遺産などを取材した作品が多い。2003年「日豪芸術交流祭」において、西オーストラリア首相賞、文化・芸術大臣賞、パース市長賞などの三賞受賞。「メキシコ展」「名古屋展」「広島市展」などで優秀芸術大賞など受賞。2 0 0 4年「英国国際芸術博覧会」にて英国エリザベス女王陛下からグランプリ(UNITED KING 'S GREAT ART AWARD)受賞。フランス版美術書などに掲載され、2005年日仏芸術親善大使に認定される。また同年、「EEA21上海国際展」にてグランプリ受賞、美術評論家ジョセフ・ラベンダから、世界に誇る歴史に残すべき芸術家に認定される。

■青木磐HP「世界の名城展」
http://members3.jcom.home.ne.jp/banaoki/

『朝焼けのペナ城』2004年「英国国際美術博覧会」イギリス女王陛下よりグランプリ受賞

閉じる

Copyright 2013 MFG株式会社 All Rights eserved.