土井 富蔵(どい とみぞう)

土井富蔵(どいとみぞう)昭和15年~(1940~)洋画家。京都市生まれ。現在、愛知県豊田市在住。田中英明に師事。大阪府立野田工業高校機械科卒業。23歳より勤めのかたわら描き始める。1971年「豊田美術展」入選(入選 5回、入賞13回)、「豊田市民美術展」(入選10回、入賞8回)に入選したのを 皮切りに、「春陽展」、「新軌展」など多数の美術展に精力的に出品を重ね、 1975年「豊田美術展」奨励賞、1979年「働く人の美術展」最優秀賞・愛知県 知事賞、1982年「新軌会展」優秀賞(1991年新軌会大賞)、1994年日仏ベストアーチスト大賞、1997年A.M.S.C特別名誉賞、アール・ド・ヌール賞芸術名誉賞、ハートアートインスペイン日西文化交流功労賞、2003年グルーバール国際芸術貢献賞金賞など受賞。国内外で数多い受賞歴を持つ。モチーフは主として労働者や漁港で、見たもの心に想ったものを絵にしていくことをモットーに、油彩の特長を生かし今の時代を反映する作品を表している。代表作は他 に『運河』(1971・豊田市立古瀬間小学校蔵)、『イタリアの風景』(1991・豊田市蔵)、『ノートルダム寺院』(1995)『チチリノアホテルロビー』(1997・共 に豊田市買上げ蔵)など。世界芸術協議会評議員、元・ミレー友好協会会員、 国際平和美術会創立会員、新美術作家協会運営委員役員、日本藝術家連盟理事、春陽会会友、国際美術審議会会員。

「第93回春陽展」 

『スポットガン』 F100号 油彩
『スポットガンⅡ』 F100号 油彩 

閉じる

Copyright 2013 MFG株式会社 All Rights eserved.