藤井 清隆(ふじい きよたか)

藤井清隆(ふじいきよたか)昭和28年〜(1953〜)水墨画家(南画家)。京都府生まれ。現在、京都府在住。京都大学卒業。富岡鉄斎に触発され水墨画を志す。元日本南画院会員、入選5回。のち『閻覧相撲』シリーズとして、人間の内面を対戦する力士仕立てにて表現する。代表作『無明』。さらに1999年より無意識の身振りとしての不作為を中心に表現した無尽蔵絵画に至る。表現は大半が偶然による産物ではあるが、最大の関心は偶然を必然に変える方法という認識である。国内外出展、受賞多数。2013年パリにて個展開催。

涙を拭いて ルーブル美術館分館グランドオープン記念 ポスター収蔵

閉じる

Copyright 2013 MFG株式会社 All Rights eserved.