浜田清(はまだきよし)

浜田清(はまだきよし)昭和21年~(1946~)洋画家。千葉大学教育学部美術科卒業。一陽会創立会員山谷鉄一の知遇を得て一陽会に出品。その後、北山泰斗に師事。「第25回一陽展」で一陽展賞、「第26回展」で安田火災美術財団奨励賞、「第31回展」で野間賞を受賞。「日仏現代美術展」、「日伯現代美術展」等のコンクール展で受賞を重ねる。また、「第25回安井賞展」に初出品以降、入選6回。代表作は一連の『遠い日』シリーズ。千葉県在住。現在、一陽会運営委員、千葉県美術会常任理事、日本美術家連盟会員。

遠い日(予感)  第57回一陽展(2011年)

『風孕む予感』 2019年「第65回記念一陽展」出品作

閉じる

Copyright 2013 MFG株式会社 All Rights eserved.