長谷川 昭三(はせがわ しょうぞう)

長谷川昭三(はせがわしょうぞう)昭和29年〜(1954〜)洋画家。山口県宇部市生まれ。千葉大学卒業。15歳のときゴーギャンの作品に感銘を受け、油絵を描き始める。宇部時代(〜1973年)、千葉時代(〜1983年)、兵庫時代(〜1995年)を経て、阪神大震災以降、人と自然の調和をテーマに「愛とロマン」を表現した復興シリーズ(〜2000年)、さらには2001年から現代万華鏡シリーズへと作品を変化させている。1975年21歳で「二科展」初入選。2002年に「二科展」特選を受賞。2008年に二科会会友となり、2011年に会友賞を受賞。2016年公益社団法人 仁科会会員となる。代表作は『誕生』 『あれから13年』 『復興』など。

『新生』2016年制作「第102回二科展」出品作品

閉じる

Copyright 2013 MFG株式会社 All Rights eserved.