伊藤 正 (いとう ただし)

伊藤正(いとうただし)昭和19年〜(1944〜)洋画家。岐阜県生まれ。現在、同県池田町在住。主な受賞歴は1999年労展労働大臣賞、知事賞5年連続受賞。イタリア・トリノ市文化貢献名誉作家賞。2000年ハンガリー・日本文化交流芸術大賞。同年、ウクライナ国立民族芸術博物館名誉作家賞。2001年芸術遺産ナグラーダ賞。セルビア国際アートエキスポにアートメゾン美術鑑定士の一人として選出される。国内展は抽象画『あるサイトの伝言』シリーズを発表。知事賞、労働大臣賞など多数受賞。作品は「宇宙即我」を制作理念とし、法華経への信心を根本として作品の上に表出したいと考えている。作品収蔵、ブルネイ、ソウル、ウクライナ、ハンガリー、中国・桂林に永久収蔵。個展70回、受賞34回。岐阜県展委嘱。揖斐川町文化協会会員。県美協会運営委員。現代美術運営委員を歴任。海外芸術文化交流協会M,V,A作家。

うわさの女 2003年作 第37回働く者の県展 厚生労働大臣賞受賞作品

閉じる

Copyright 2013 MFG株式会社 All Rights eserved.