工藤 彊次郎(くどう きょうじろう)

工藤彊次郎(くどうきょうじろう)昭和14年〜(1939年〜)洋画家。北海道生まれ、群馬県在住。慶応義塾大学(国文学)卒業、武蔵野美術短期大学(油科)卒業、 卒業作で優秀賞受賞。群馬大学(教育学部)彫塑実習。パリアカデミーでデッサン研修・師ジャン=マキシム・ルランジュ。詩人吉原幸子とジョイント展開催。フランス、スペイン、ドイツ、カナダ等の各地で芸術家との交流7回を含め、外遊24回、高島屋等個展24回。主な受賞、グローバルカナダ国際交流賞、 日仏優賞、パリ賞、マティス賞、群馬県教育長賞、前橋市長賞、ロダン賞、オルセー世界芸術遺産認定作家、「美の視点展」招待4回・評論家推薦作家大賞、第1回アートグランプリ、仙台2016最優秀作品賞、パリ恩送り鸞鳳芸術作家賞、アールヌーヴォー創造の美グランプリ、日仏芸術作家大賞、イタリア革新芸術金豹賞、エコール・ド・パリ国際芸術賞、スペイン・アートメゾン・ビエンナーレ2017(アルテ・デ・ハポン賞)、第12回モナコ・日本芸術祭2018金賞、フランス国際芸術大賞、オアシス2018トレド名誉賞、O美術館平成最高金賞、21世紀ルネサンス芸術大賞、世界芸術家創造栄冠大賞、レンブラント没後350年・光と影芸術大賞、ニューヨーク最優秀作家大賞、令和旭美文化功労賞受賞。2019年「第43回ぐんま県人物画展」群馬県知事賞受賞など内外展受賞多数。前橋庁舎及びカナダチリワックハイスクール等、 学校・病院・個人作品所蔵。

『折鶴の季節』 F20号
「第ニ回心の灯展」(O美術館) 平成最高金賞、21世紀ルネサンス芸術大賞受賞

『黒い折鶴』 F20号 2017-2018 A.M.S.C Project ARTE de JAPON

『モデルの居る空間』 F30号 
   オルセー美術館開館30年記念 「オルセー世界芸術遺産認定作家」

『かざぐるまの季節(すきま風)』 F30号 世界芸術家創造栄冠大賞
  ~レンブラント没後350年~光と影芸術大賞

閉じる

Copyright 2013 MFG株式会社 All Rights eserved.