國方 盛行(くにかた もりゆき)

國方盛行(くにかたもりゆき) 昭和12年~(1937~)日本画家。大阪府生まれ、豊中市在住。京都市立美術大学専攻科修了。無所属。新制作協会 日本画部入選4回(1962~ 1968年)「新制作協会春季展」入選7回。個展4回。代表作に 『よこたわるⅠ・Ⅱ』(1964年)『残雪』(1996年、2003年)。壁画(徳島県三好郡三好町庁舎)『美濃田の淵』(1985)がある。作品は日本人でしか表現しえない心の原風景を、神秘性と簡潔な造形を目指して制作している。これは戦争の恐怖体験とその後の疎開先での美しい村。作品はこの相反する心の原風景から湧き出るイメージだという。

『残雪V』 二曲屛風
主に白神山地や津軽山地のブナ林を歩き構成した作品

閉じる

Copyright 2013 MFG株式会社 All Rights eserved.