町田 譽曽彦(まちだ よそひこ)

町田譽曽彦(まちだよそひこ)昭和19年〜(1944年〜)洋画家。群馬県生まれ。「第18回一線美術会展」入選(1972年会員)。1970年第55回二科展初入選。のち斉藤三郎に師事。「第90回記念二科展」特選受賞。1979〜2000年、東京・三越にて個展11回開催。2003年紺綬褒章を受章。海の風景を中心に野の花、コスモスを好んで描く。代表作は『小樽の運河』『海の追憶』など。現在、日本美術家連盟会員。上尾市美術家協会会長、第55回記念上尾市展運営審査長。

http://www.arp-nt.co.jp/machida

「春の綾瀬川」 東京・三越美術ギャラリー個展

閉じる

Copyright 2013 MFG株式会社 All Rights eserved.