野尻 泰煌(のじり たいこう)

野尻泰煌(のじりたいこう)昭和37年〜(1962〜)書家。東京都生まれ。本名・貢司。民族の特殊性を通過し共通の人間性の到達を基調に他分野を含む活動を展開。国際藝術活動の発展、文化遺産継承のため、2009年スペイン国立プラド美術館財団会員に推挙されスペイン藝術顕彰を受賞。国際的に實作検証が行われ高い評価を受ける。作品収蔵は世界に及び、ハンガリー、ホップ・フェレンツ東洋美術館、フランス・ベルシー美術館、青島市国立博物館等。代表作『七言律詩半切隷書・鮮苔映星月夜』(自詠) 『五言古詩聯落八尺隷書・懿徳』(自詠)。

鮮苔映星月夜・懿徳頌述第一(自詠) ハンガリー、ホップ・ファレンツ東洋美術館永久収蔵

閉じる

Copyright 2013 MFG株式会社 All Rights eserved.