乘田 祥旭(のりた しょうぎょく)

乘田祥旭(のりたしょうぎょく)昭和21 年〜(1946 〜)書家。青森県黒石市生まれ。本名・正隆。日本書道専門学校修了。藤田金治・飯嶌華窓・中島司有の益を受ける。「第1 回大日本平成展」紺寿賞。「日本選抜美術展」特選。「新院展」自民党総裁賞。「新日本美術院」大賞他。「韓国招待展」で永久収蔵他。名古屋で元内閣総理大臣海部俊樹代議士賞・最高賞・功労賞。東京セントラル美術館「書壇受賞に輝く作家展」連続出品。「第19 回日本藝術選奨大賞」書道部門大賞受賞。「フランス日本文化年パリ展」で『燃焼』が大賞。中国他グローバル国際芸術貢献金賞他「世界芸術名人」の称号を賜る。桂林国際平和友好碑林に『起源』を書し建碑に招待される。日本、甲戌干支作家& 丙戌干支作家100 人衆に選出。『書・戦後60 年の軌跡』に掲載。作品は大原簿記学校・六郷小学校他収蔵。新日本美術院副理事長。国際美術院副会長。国際芸術院副理事長。日本芸術協会副代表歴任。国際美術院副会長。現代書道研究所理事。燕京書道交流協会理事。日本書展同人(運営委員・審査会員)。世界平和芸術家協会創立会員。夢ひろ夢燦粋相談役。祥旭書院代表。楷行草。船橋市市政功労賞(教育文化功労者)。

眞蹤寂寞(夏目漱石・無題) 2012年制作 第34回日本書展 同人出品作

閉じる

Copyright 2013 MFG株式会社 All Rights eserved.