サイトウ ユウタ(さいとう ゆうた)

サイトウユウタ(さいとうゆうた)昭和18年〜(1943〜)洋画家・現代美術家。韓国ソウル生まれ。横浜市在住。本名・斉藤祐太。國學院大学、東京YMCAデザイン研究所卒業。1981年「サロン・ドートンヌ」初入選。1982年「ル・サロン」Mention Honorable賞。「ホアン・ミロ国際ドローイングデッサンコンクール」に1982年・1983年連続入選。1991年「第13回アートエキスポニューヨーク」出品。1995年「第4回NICAF」出品(パシフィコ横浜)。1997年「チェルノブイリ・メモリアルアートコンペティション」で佳作、およびベラルーシ大使館賞。その他、「せんだいアートアニュアル2004」(せんだいメディアテーク)。1987年ストライプハウス美術館での個展を初め、1993年OAG-Hausドイツ文化会館、1995年高島屋・日本橋、1997年大阪府立現代美術センター、2003年JR由布院駅アートホール、2005年千葉ニュータウン中央駅・コンコース、神戸ファッション美術館ギャラリーなど、海外ではニューヨーク、パリなどで作品を発表。主なコレクションに2002年横須賀プリンスホテル蔵、2004年サイトウユウタ現代美術館蔵、2014年米国ハワイ州立大学蔵などがある。主な掲載誌、『年鑑日本のディスプレイ・商環境デザイン’89』(六耀社)『年鑑日本のイラストレーション’92』(講談社)。2018年世界にインターネット発信、作品は『心象風景1993』を掲載。稲門建築会員(早稲田大学)。

「心象風景1993」1993年制作 1993年 個展出品作品(OAG-Hausドイツ文化会館)

閉じる

Copyright 2013 MFG株式会社 All Rights eserved.