千崎 まゆみ(せんざき まゆみ)

千崎まゆみ(せんざきまゆみ)昭和25年〜(1950〜)洋画家。佐賀県生まれ。福岡市在住。現在無所属。1980年「第5回新芸術展」に初入選、会友に推挙、以降連続入選。1982年「ル・サロン展」入選。1988年「第13回新芸術展」努力賞、準会員に推挙。1989年「第14回新芸術展」奨励賞、会員推挙。1990年「第15回新芸術展」銅賞。1991年「第16回新芸術展」銀賞、「ニューヨーク芸術祭」大賞。1993年国際文化功労賞(アートディレクターズクラブ)。1994年博多大丸にて個展。多くの来場者を呼ぶ。1996年マンハッタン「アートネットアカデミー」グランドプライズ受賞。信条「一期一会」。人間の生きる真の目的を、絵を描きながら追い求める画家である。

『集い』1993年「第18回新芸術展」出品作品

閉じる

Copyright 2013 MFG株式会社 All Rights eserved.