駿河廣己・ジョニー(するがこうき・じょにー)

駿河廣己・ジョニー(するがこうき・じょにー)昭和26年〜(1951〜)陶芸家・ 洋画家。岡山県生まれ。東京デザイナー学院を中退後、鷹美研究所に通う28 歳のとき岡山に帰郷し、陶芸を始める。また、新抽象絵画により、サロン・ド・フィナールに出品し、以後8年間出品。1995年国際美術審議会に入り、ヨーロッパ で数多く出展。1997年パリ・アンデパンダン国際交流賞、1998年サロン・ド・メ招待賞、1997・1998年ベルギーアカデミー銅賞、2001年中国美術家協会「中国・日本・欧州美術展」銅賞、2003年バチカン国立美術館展特選。国内2003年芸術誌上々特選優秀賞。2008年パリカンヌ国際芸術賞、フレンツェベネチアパレルモ国際芸術賞、モナコモンテカルロ芸術伝道大賞、シドニーゴールドコースト芸術遺産推薦作家。国内、国外の賞を授賞。ハプスブルク宮廷芸術永久会員となる。TEL090-7507-1350

『春』 B4 画用紙

松澤宥『量子芸術宣言』殿 40号

『三つの密議』 F30

『森・日・私』-カタツムリ

閉じる

Copyright 2013 MFG株式会社 All Rights eserved.