谷越 尚己(たにこし なおき)

谷越尚己(たにこしなおき)洋画家。長野県生まれ。神奈川県川崎市在住。1974年〜1978年美術研究所で麻生三郎、山口長男に学ぶ。1983年二紀会同人、2008年退会。この間『揺曳』 『思い出せない風景』で新人選抜展賞を受賞。1976年「現代の裸婦展」、1981、1983、1985年「東京セントラル美術館油絵大賞展」、1986年「上野の森美術館絵画大賞展」等に出品。個展開催は銀座みゆき画廊にて4回開催。表現方法、ニカワテンペラ(岩絵具、アクル絵具ニカワ接着剤)。

眩暈 2012年制作 未発表作品

閉じる

Copyright 2013 MFG株式会社 All Rights eserved.