八尋 隆徳(やひろ たかのり)

八尋隆徳(やひろたかのり)昭和24 年~ (1949 ~ ) 洋画家。福岡県生まれ。本名・賢三。代々曾祖父の代まで博多総鎮守櫛田神社宮司・元宮司家に生まれる。1969 年光風会美術研究所、東京デザイナー学院で絵画、イラ ストを学ぶ。1973 年「第39 回旺玄会展」入選。1975 年会員推挙されるが退会。1975 年「第 61 回光風会展」入選、第68 回展まで連続入選。日展、若林稔・桐野江節雄先生に師事。1985 年 より無所属にて個展、グループ展に多数参加、また、公募団体等にも出品し芸術褒章を受章、 国際賞、日露修好150 周年展、都議会議長賞、特選等数多く受賞。現在は寺社等に奉納活動。人 物画を得意とするが近年、岩礁を自己に置き換え『自心像シリーズ』を制作活動中。

奥湯河原の初夏 P15号 2012年作 グループ展・翔展 出品作

閉じる

Copyright 2013 MFG株式会社 All Rights eserved.